カウンセリングの体験レポート

wave Scan

適応検査と医師の診察後30分ほどのカウンセリングをして頂けます。

Kさんに名前を呼ばれてカウンセリング室に行き
『まずは10分くらいパソコンでDVDを見ていてください
その後カウンセラーがきますのでわからないことはご質問してください』と。。。

てっきりKさんがカウンセリングしてくれると思っていたので少しビックリでした。

実は神戸クリニックさんのカウンセラーは誰でもなれるわけではないのです!
カウンセラーになれる資格は下記の通り

1.クリニックでの勤続1年以上であること
2.適正のある者をマネージャーが推薦
3.選抜試験に合格した者
つまり、選ばれた人しかなれないのですね!

となるとイメージ的に『お医者さんみたいに堅い感じかな。。。』と勝手に想像していました。
すると、一人の女性のカウンセラーが
『こんにちは!適応検査はどうでしたか?』と
Kさん同様、素敵な笑顔で部屋に入ってきました。

管理人をカウンセリングしてくれた方は、Hさんでとてもキレイな方です。
キレイですが笑うとかわいらしい女性です。

カウンセラー

当初の管理人の勝手なイメージと正反対のカウンセラーさんです。
(Hさん勝手にカウンセラーのイメージをしていてすみませんでした。m(_ _)m)

カウンセリング開始!

適応検査の資料をもとにカウンセリングが始まります。
まず、検査結果の詳しい説明と管理人の質問に答えていただき、時に管理人のわけの解らない質問も パソコンのDVDとパンフレットを利用して、解り易く質問に答えてくれました。

ゴースト現象というのが解りづらかったため
動画と一緒に説明して頂きました。ホントわかりやすかったです。

夜間

眼圧も角膜細胞数も一定以上ありiLASIKが可能ということです^^
ちなみに角膜は、最低2回iLASIKが受けれるくらいの厚さがあるということです!
万が一の再手術もOKということです。

管理人の主な測定結果です!

検査結果

本来、ここでiLASIKの手術予定日を決めるのですが
管理人の仕事の都合上すぐにできないので
手術前のカウンセリングは再度また、適応検査を受け手術日が決定したときにしてもらうことになりました。
その時はKさん、Hさん再度、適応検査、カウンセリングのほどよろしくお願いします!

※適応検査から3ヶ月以上日にちが空いたら再度、適応検査を受ける必要がありますのでご注意を!

後、今日の適応検査の資料を欲しいとお願いしたところ
快く快諾してくれました。ご参考まで

検査結果

管理人の今日の適応検査の開示記録受領書です。署名をして認印
(認印を携帯してませんでしたので拇印)にて受領。

眼圧

眼圧数値の記録書です。

眼の状態

これはペンタカムという機器にて検査したものになります。 角膜の裏側の形状の検査になります。

角膜厚

角膜厚の数値の記録書です。

角膜細胞数

角膜細胞数の記録書です。

かウセリングを受けた感想

カウンセリングを受けてみて、なぜ神戸クリニックさんにカウンセラーになるための
条件・資格があるのか実感しました。

たぶん、毎日同じような質問を受けていると思うのですが嫌な顔をせず
素敵な笑顔で答えてくれます。簡単なようで簡単でないと思います。
それには、裏付けされた知識と経験がなければ本当のカウンセリングはできないと感じました。

Hさん、プロのカウンセラーさんですね!

いろいろとわけのわからない質問ばかりしましたが
一つ一つ受け流さないで答えてくれて感謝です。
だいぶiLASIKのことが神戸クリニックさんのことが理解でしました。

今回、神戸クリニックさんの無料説明会・無料適応検査・カウンセリングを体験してみて、 決して流れ作業みたいな対応でなく、『個別の対応』というのを実感しました。

レーシックは神戸クリニックさんのiLASIKと決めた1日でした。
Hさん、丁寧なカウンセリング、ありがとうございました。